導入例

オペレーター入力支援

特長

オペレーターはお客様が話した内容を復唱することにより、必要な項目のフィールドに必要な内容が挿入されます。
eVOICEの音声認識システムでは、オペレーターが話す内容をリアルタイムで認識します。
認識結果から項目名を判断し、各項目の内容(数字、氏名、等)をフィールドに表示します。

導入イメージ

オペレーターの復唱を入力項目へ自動入力

使用システム

 
もどる
ページトップ